いわきぼうけん映画祭への道
映像制作ワークショップ
〜ターニング・ヴィジョンズ

日常に素敵な変化をもたらす「まなざし」を学び、
自主映像を制作して映画祭で上映!

  • 映像制作ワークショップ画像
日時
  • 2010年9月26日(日) 18:00〜21:00
  • 2010年10月2日(土) 17:00〜20:00
  • 2010年10月9日(土) 17:00〜20:00
  • 2010年10月10日(日) 10:00〜18:00
  • 2010年10月11日(月) 10:00〜18:00
  • 2010年11月6日(土) 14:00〜18:00
    2010年11月13日(土) 10:00〜18:00
    2010年11月14日(日) 14:00〜18:00
    2010年11月23日(火・祝) 10:00〜18:00
会場本館4階 制作室2、映像編集室 
料金9,000円(全9回)

・映像作品を作る感覚を培うために様々な映像・映画のシーンを見て、どのように作られているのか学びます。
・テーマを決め、実際に撮影・編集等を行い映像作品を完成させます。
・作品製作は4〜5名でチームを組み、10分程度の作品を各チーム1本ずつ制作します。
・各作品を1本のDVDにまとめ。2月の「いわきぼうけん映画祭」で上映します。

プロフィール


岩城成昭
岩井成昭(いわいしげあき)

1962年生まれ。東京都在住。
音響・映像・テキスト・インスタレーションなどを複合的に用い、人間と社会の関係性や現代コミュニティの諸問題を作品化しようと試みている。その制作プロセスはワークショップを伴うことが多い。

岩井成昭オフィシャルサイト

関連リンク

2011年2月11日(金・祝)、12日(土)開催
「いわきぼうけん映画祭」映画作品募集! 詳細はこちら

映画祭実行委員会スタッフ募集!
映画祭実行委員会のボランティアスタッフも募集中!
まずは毎月第2、第4火曜日の19時から平字1町目の「p-tile(ピータイル)」で開いている実行委員会に、ぜひ遊びに来てください。
[会場] p-tile (いわき市平字一町目47 田村無線ビル3階)

講師岩井成昭
テクニカル・アシスタント:西村明也(東京芸術大学助手)
対象高校生以上 定員20名
※映像撮影・編集の経験不問。情熱重視。ただし、原則として8割以上の日程に参加できること
申込み方法受付期間
7月3日(土)〜8月14日(土)
定員を超えた場合は抽選となります。

8/14日(土)現在、定員に余裕があるため、引き続き先着順にて募集します。
下記の方法にて、お申込みください。

申込み方法
電話か、Emailにてお申込みください。

電話
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
※この公演はWEBサイトからはご予約いただけませんので、予めご了承ください。

Email(下記の☆印を半角の「@」に打ち変えて送信してください)
info☆iwaki-alios.jp
件名を「映像制作ワークショップ申込み」
本文に、お客様の

(1) 氏名
(2) ご職業
(3) ご住所
(4) 電話番号
(5) Email

を入力してください。
講師より 映像は我々が生きている時間を映し出す鏡です。
 このワークショップでは、さまざまな作品の映像言語を読み解くことから始め、映像に対する「まなざし」を身につけ、実際にビデオによる作品を制作します。テーマは、みなさんのごく身近に起こっている出来事。日常が「まなざし」によって魅力的に変化した瞬間(ターニング・ヴィジョン)を共有したいと思います。
 自分ならではの見方で作品をつくり「いわきぼうけん映画」での上映を目指しましょう。
備考
主催:いわき芸術文化交流館アリオス

協力:いわきぼうけん映画祭実行委員会
「いわきぼうけん映画祭」最新情報はこちら

制作協力:P3 art and environment

本ページを見た方は、以下のページもご覧になっています

      共通フッター

      PAGE TOP

      本サイトの著作権(copyright)